セラミック・クラウンの解説

ホーム>セラミック・クラウン

セラミック・クラウン

差し歯・セラミッククラウン

画像の説明

虫歯で歯を大きく削られたり歯が欠けてしまったりした場合でも、その多くは歯の下の骨にある歯根は健全に残っているケースがほとんどです。 そこにプラスチックやセラミック(陶材)などの冠(クラウン)をかぶせるのが「差し歯」と言われる技術です。保険内でも治療できますが、被せ物に使うレジン(プラスチック)や金属といった素材は最初から見た目が不自然だったり、時間がたつにつれて劣化してしまいます。

一方で歯の審美性をそこなわないようにするのが、セラミックという素材をつかった「セラミッククラウン法」です。セラミッククラウン法は歯の全面を削り、そこにセラミックで製作した人工の歯を合着し、比較的短期間(1~3ヶ月)で歯並びや歯の色、形などの審美的要素をトータルに修復・改善する方法です。
セラミック(陶材)という、美しくすばらしい材質の特性を十分に生かし、本来の天然歯同等かそれ以上の色調や形態を再現しますので、極めて審美的効果が高いと言えます。 また、一般的な「差し歯」と比較し、歯ぐきにも優しく、透明感があり、しかもスマイルラインや唇との色彩バランスも重視していますので、より個性美を表現することができます。

セラミックの差し歯は、審美性だけでなく耐久性もあります。保険内の差し歯は数年で歯ぐきへのダメージや変色等がありますが、セラミッククラウンはきちんとケアをすれば20年以上持つと言われています。

  • オールセラミッククラウン、セラミッククラウン法に向いている症例
    変色歯、捻転歯、転移歯、重度の虫歯、奇形歯

セラミッククラウンの治療期間は?

前歯数本を、セラミッククラウンやオールセラミッククラウンに被せ直すだけであれば、約1ヶ月程の治療で完了します。前歯の向きを大きく変えたりする場合は、神経処置、歯の向きを変える杭を入れる為、約2ヶ月~3ヶ月必要になります。
治療中は、オーダーメイドの仮歯が入りますので、見た目や私生活に困ることはありません。 むしろ、オーダーメイドの仮歯は技工所にて作成され、色、形等、患者様の希望にそったものとなっておりますので、 治療前の歯より仮歯の時点でも美しい口元が再現されます。


オールセラミッククラウン、セラミッククラウンはウメダデンタルが最も得意とする治療法です。
ご心配な点はお気軽にお聞きください。

画像の説明

セラミッククラウンの料金

素材価格
セラミック1本 126,000円→ 今なら20周年価格 94,500円
オーラセラミック(素材:インセラム)1本 157,500円→ 今なら20周年価格 126,000円
オーラセラミック(素材:ジルコニア)1本 189,000円→ 今なら20周年価格 147,000円


過去に治療した症例

不自然な差し歯

周りの歯から浮いて見える不自然な差し歯は、どうしても気になってしまいますよね。
このようなお悩みは、オールセラミッククラウンで自然な見た目に戻すことができます。当院では歯全体のトータルバランスを大事にしていますので、違和感がない歯並びに治療いたします。

画像の説明


審美歯科Q&A 山本院長がお悩みにお答えします

  • 仮歯から差し歯への変更について


  • 歯の詰め物について


歯の変色・歯ぐきの黒ずみ

保険適用の差し歯に使われる素材は、費用は安いものの歯ぐきへのダメージがあり、年数が経つと根元が黒ずんでしまう場合があります。セラミッククラウンはそのような問題がおきず、また耐久性にも優れています。

画像の説明


審美歯科Q&A 山本院長がお悩みにお答えします

  • 2年前に治療した差し歯の再治療はできる?


八重歯・乱杭歯・叢生

ガタガタの歯並びや飛び出した八重歯にお悩みの方も多いです。矯正装置を使った歯列矯正は自分の歯を削る必要はありませんが、どうしても年単位で時間がかかってしまうという難点があります。
そこでなるべく早く歯並びを直したい方には、オールセラミッククラウンがおすすめです。2~6本の歯であれば十分治療が可能。見違えるような歯並びを手に入れることができます。

画像の説明


審美歯科Q&A 山本院長がお悩みにお答えします

  • 差し歯の費用・差し歯の耐久性について


すきっ歯

歯と歯の間に隙間が生じるすきっ歯等の気になる歯並び。隙間2mm以下の場合は、「ラミネートベニア法」でも治療できますが、隙間が大きい場合はオールセラミッククラウン法での治療が最適です。

画像の説明




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional